Cinematrix: 伊藤計劃映画時評集2 (ハヤカワ文庫JA)

3.83
  • (10)
  • (22)
  • (12)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 249
レビュー : 21
著者 :
karasu10281028さん  未設定  読み終わった 

 伊藤計劃の映画批評の2巻。1巻とは違い、構成がはっきりしていて読みやすくなっていた。この調子で書き続けてくれたら、良い映画評論家になっていただろう。書いている作品を半分くらいしか見ていないが、見ていない作品の批評でも楽しく読めてしまうのは良い文章の証だ。
 著者の映画評論はかなりの情報量と熱量で疾走感がある。キャストやスタッフだけじゃなく、カメラワークや全体の構成なども細かい見方をしていて、映画を見るという普遍的なことがここまで多様性を持っていると教えてくれる。読んだ人は、映画を物語やキャストだけで見るのではなく、美術や個々のショットや話のつながりなどで見れるということを学んだはずだ。
 この本にのっている映画を見て、そしてまた本を読んで、自分の印象でレビューを書いてみると、もっと映画のことが知れるだろう。そうして映画にのめり込んで、様々なものを映画から持ってくることが出来たら、きっと伊藤計劃も喜んでいると思う。これだけ映画が好きな人は、他の人にも映画を見てもらいたいと、強く思っているだろうから。

レビュー投稿日
2018年12月13日
読了日
2018年12月13日
本棚登録日
2018年12月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『Cinematrix: 伊藤計劃映画時評...』のレビューをもっとみる

『Cinematrix: 伊藤計劃映画時評集2 (ハヤカワ文庫JA)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする