O嬢の物語 (河出文庫)

3.50
  • (46)
  • (59)
  • (141)
  • (13)
  • (3)
本棚登録 : 735
レビュー : 78
司書資格持ちオタクOLさん 900:文学   読み終わった 

「アンヌ・マリー...」にかかる所で、挫折。
淡白に書かれているから、それほど気持ち悪さや気味悪さはないけれど、どうも後味が悪くなった作品。
O嬢は、結局のところ誰も愛してはいないし、そして彼女の周りの人間も誰も愛してなんてないんだろうと思うと悲しくもある反面、因果応報であるとも思える。

レビュー投稿日
2013年8月1日
読了日
2013年7月31日
本棚登録日
2013年7月31日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『O嬢の物語 (河出文庫)』のレビューをもっとみる

『O嬢の物語 (河出文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする