ナナカマドの街から (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.82
  • (3)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 2

やっぱり1冊は三浦さんの本を読まなきゃね☆(o^-^o)
これはエッセイ集で、とっても読みやすいです。
三浦さんがご病気のときのお話、信仰のお話、
思い出話……と、色々なお話が読めます♪♪

私が三浦さんのエッセイを読んでいていつも思うのは、
本当に素敵なご夫婦だなぁっていうこと。。♡
綾子さんと光世さんが、信仰の中で
お互いを本当に大切にしていらっしゃるのが分かって、
〝こんな夫婦になりたいなぁ〟っていつも思うのです☆彡

私自身はクリスチャンではなぃけれど……
小さい頃から身近で触れてきたこと、
クリスチャンで本当に素敵な方々にも出会えたこと、
そして三浦さんの本を読んできたことで、
本当の意味で厳しくも優しくもあるキリスト教を
私が〝好き〟なのは確かです。。☆彡(o^-^o)

(2007.05メモ→2010.04ブクログ)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: マ:三浦綾子★★
感想投稿日 : 2010年4月15日
読了日 : 2010年4月14日
本棚登録日 : 2010年4月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする