プリンセスハーツ~初恋よ、君に永遠のさよならをの巻~ (ルルル文庫)

4.09
  • (19)
  • (22)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 123
レビュー : 18
著者 :
カルルンさん 小学館ルルル文庫   読み終わった 

オズマニアの雹王子ことオースとの息詰まるような権謀術数を巡らせたやりとり。
でも、やっぱり王道が一番強かった。
バカっぽかったルシードがどんどんかっこ良くなっていく。
あっと言うようなどんでん返しもあり、読者を最後まで飽きさせないストーリー展開だった。
不吉な伏線もあり、次巻以降の展開が楽しみ。

レビュー投稿日
2012年8月10日
読了日
2012年8月10日
本棚登録日
2012年8月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『プリンセスハーツ~初恋よ、君に永遠のさよ...』のレビューをもっとみる

『プリンセスハーツ~初恋よ、君に永遠のさよならをの巻~ (ルルル文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『プリンセスハーツ~初恋よ、君に永遠のさよならをの巻~ (ルルル文庫)』にカルルンさんがつけたタグ

ツイートする