人生、報われる生き方―幸田露伴『努力論』を読む

著者 :
制作 : 渡部昇一 
  • 三笠書房 (1997年11月1日発売)
3.08
  • (0)
  • (3)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 54
感想 : 3
3

渡部昇一の座右の銘幸田露伴「努力論」を編術したもの 自分は「何のために」生きるかを問え 惜福:実を多くみのらせて木を疲れさせるな 分福:うまい酒ほど他人と一緒に飲め 植福:自分の畑に福を播けば「社会の福」を収穫できる 小さくてもいい、深くて丈夫な井戸を掘れ 自然と人間との賢明なる共生 歩くときは気合を入れて歩け 自分の能力を最大限に引き出す「気のパワー 大切なのは自分と自然で「和音」をつくれるかどうか 努力を愉しむ人が成功する 

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 生き方
感想投稿日 : 2014年1月2日
読了日 : 2014年1月2日
本棚登録日 : 2014年1月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする