恋する文豪 (角川文庫)

著者 :
  • 角川グループパブリッシング (2008年5月24日発売)
3.55
  • (3)
  • (9)
  • (8)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 53
感想 : 10
4

『友情』から『不如帰』まで24作品が取りあげられている。柴門ふみが現時点の感覚で受け止めた作品の印象を遠慮なく綴ったもの。読むのに苦労したという感想もあるので、この幅広いチョイスは編集者側の指定だろう。

未読の作品は『恋人たち』『草の花』『不如帰』の3篇だったが、その他の作品も「かつて読んだ記憶がある」という程度。自分が読み込んでいる『こころ』の解釈では気になる部分もあったが、さらりと読むぶんには個性的な切り口でそれなりに楽しめる。
『赤ずきんちゃん気をつけて』がなつかしかった。

作品の引用箇所のセンスがいい、と思った。 

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2008年10月6日
読了日 : 2008年10月6日
本棚登録日 : 2008年10月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする