古事記 いのちと勇気の湧く神話 (中公新書ラクレ)

3.70
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 45
レビュー : 6
著者 :
「かあさん」さん  未設定  読み終わった 

イザナミ・イザナキの国産みの話などで、よく知られている『古事記』だが、断片的にしか知らない。ざっくりした入門書かと思って読んだ。
古典を材に現代に引き寄せて解釈を展開する著者だが、ここでもその手法で語られていた。
ウツになった体験もさらりと語られていたが、人生、山あり谷ありだなと思った。

レビュー投稿日
2012年9月10日
読了日
2012年9月10日
本棚登録日
2012年9月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『古事記 いのちと勇気の湧く神話 (中公新...』のレビューをもっとみる

『古事記 いのちと勇気の湧く神話 (中公新書ラクレ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする