(044)汝 (百年文庫)

4.14
  • (3)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 15
「かあさん」さん  未設定  読み終わった 

「もう一人の私」(吉屋信子)結婚初夜に訪れたもう一人の女性は双子で生まれた片割れのまぼろし。幻想的な筆致。
「チョコレート」(山本有三)父の口利きで就職が決まりかけていた彼の前に、横やりが入ったために就職できなくなったという男が現れる。そのことを知った彼の行動は……。
「自由詩人」(石川達三)お金を上手に借りる詩人。自分が困っていても何とかしてあげたくなる不思議な自由人。引きつけられてぐいぐい読んだ。社会派の彼だが、印象が違うこんな佳品があろうとは。

レビュー投稿日
2011年2月3日
読了日
2011年2月3日
本棚登録日
2011年2月3日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『(044)汝 (百年文庫)』のレビューをもっとみる

『(044)汝 (百年文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする