檸檬 (280円文庫)

3.71
  • (46)
  • (60)
  • (69)
  • (12)
  • (3)
本棚登録 : 764
レビュー : 80
著者 :
菓子パンさん  未設定  読み終わった 

なんてブッ飛んでてるんだ!レモンをまるで爆弾のように仕掛けていくお茶目心。レモンの色や形。作品自体とは違って丁寧に表現されている五感が情景を描写しやすくしてくれる。
桜の樹の下は、やはり最初のセリフのインパクトの強さ。けれど、何回か読んでいるうちに、その心理がわかってきて面白い。美しいものを素直に受け言えれられない、美しいものにはそれこそ、屍体のような醜いものの犠牲の上に成り立っている。その考えがとても好き。

レビュー投稿日
2015年5月19日
読了日
2015年5月19日
本棚登録日
2015年5月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『檸檬 (280円文庫)』のレビューをもっとみる

『檸檬 (280円文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『檸檬 (280円文庫)』に菓子パンさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする