四畳半神話大系 (角川文庫)

3.91
  • (2176)
  • (2711)
  • (1969)
  • (315)
  • (86)
本棚登録 : 21225
レビュー : 2117
著者 :
kasumi-souさん 小説(森見登美彦)   読み終わった 

隣の芝生は青い、というけれど、結局どのみちを選んでも人生は変わらなかったのではないかというお話。間違ったものを選んでしまったばっかりに、バラ色の大学生活が送れなかった。別のを選べばよかった、と悩み反省する私。4話も同じかと思ったけれど、ちょっと展開が異なり、どうなるんだろうと思う反面、今までのことがまとめられてたのかなという感じも。どれが本当だったんだろうな。
読み始め少し苦戦しましたが、読み進めるうちになるほどとなりました。ちょっと変わった設定で、読んでいるうちに内容がぐるぐるしていました。でも、結局はバラ色でよかったね。

レビュー投稿日
2014年7月31日
読了日
2014年7月31日
本棚登録日
2014年7月31日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『四畳半神話大系 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『四畳半神話大系 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする