博士の愛した数式 (新潮文庫)

3.85
  • (2899)
  • (3292)
  • (3776)
  • (272)
  • (52)
本棚登録 : 23169
レビュー : 2809
著者 :
Kasuminさん その他   読み終わった 

こんな途方もない設定で、ラストを美しく締めくくれるのは本当にすごいと思った。

恋愛とも友情とも違う、家族愛とも敬愛とも少し違う、そんな哀しくて美しいストーリー。

野球の話が絡んでくることで、深刻になりがちな話にユーモアがプラスされて、良い味が出ています。


しかし、数列とかいろいろ懐かしかった。
ルートみたいに、小さい頃に博士のようなひとに出会っていれば、私ももっと数学好きだったかもしれない。
答えを導き出す数学ではなく、読んで楽しむ数学なら拒否反応は出ないということを発見!

「1-1=0。
美しいと思わないかい?」

レビュー投稿日
2014年2月9日
読了日
2011年7月26日
本棚登録日
2014年2月9日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『博士の愛した数式 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『博士の愛した数式 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする