帰れぬ人びと (文春文庫)

3.61
  • (23)
  • (22)
  • (59)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 285
レビュー : 28
著者 :
Kasuminさん 鷺沢萠   読み終わった 

高校時代に勧められた一冊。

小説というものには、必ず背景がある。
登場人物を描けば、その人の育ってきた、あるいは住んでいる町、風景も自ずと描写することになる。

この小説は作品集だけれど、どの作品も町というものがもうひとりの主人公になっている。

町の色、匂い、町が呼吸する様子。
巧みな描写だと思う。珍しい着眼点の作家さんだとも思う。

これを高校2年生で書いたと言うんだから驚き。

鷺沢萠では、「ウェルカム・ホーム」がおすすめ。

レビュー投稿日
2014年2月4日
読了日
2009年6月22日
本棚登録日
2014年2月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『帰れぬ人びと (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『帰れぬ人びと (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする