よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2020年11月21日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 2
3

「他界」
 座とは神を数える助数詞
 神は山頂に降臨する 神の座する巨石 
「魔界」
 仏教は三の倍数が無限を表す
「神仙術」
 仙人になる術
 「木食行」丸薬づくりと五穀断ち

祭=政  神仏習合「本地垂迹説」 仏主神従 ↔ 神主仏従:伊勢神宮 外宮
 本仏のもとに無数の化身が菩薩
 名神大社 →明神=明王の力を持った神
法華経
 経典で女性も成仏
平城京 
 20万人の過密都市 奈良仏教の崩壊 で山岳修行も増加
修験道
 神仏習合 民族宗教 修験者=山伏 1872年修験道禁止令
  

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 諸学/リベラルアーツ
感想投稿日 : 2021年3月11日
読了日 : 2021年3月20日
本棚登録日 : 2021年2月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする