大量生産品のデザイン論 経済と文化を分けない思考 (PHP新書)

3.63
  • (6)
  • (10)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 141
レビュー : 8
著者 :
katakaiさん デザイン   読み終わった 

「価値はすでにそこにある。」
 デザインという営為はナニモノカを指し示すことにある。
 そこに内在している魅力をピックアップして生かす。

「デザインが消える瞬間を探す。」
 デザインと思われないようなデザイン。

デザインを「モノ」に語らせる。

デザインの役割
 眠っている感性を蘇生、覚醒させること。
 

レビュー投稿日
2018年3月31日
読了日
2018年3月31日
本棚登録日
2018年3月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『大量生産品のデザイン論 経済と文化を分け...』のレビューをもっとみる

『大量生産品のデザイン論 経済と文化を分けない思考 (PHP新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする