魔女のパン (オー・ヘンリーショートストーリーセレクション 3)

3.36
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 6
制作 : 和田 誠  O. Henry  千葉 茂樹 
かたくりさん 9 文学   読み終わった 

 最後には笑ってしまう一話一話が収録されている本。笑ってしまうが、よくよく考えてみると、人の身勝手さや複雑さが見えてきておもしろい短編集だと思った。

 魔女のパン:自分の思い込みで余計なことをしてしまう。その余計は事が起こってから余計とわかる。マーサ、私も一緒だよ。
 伯爵と結婚式の客:ラスト2行でやられました。どういうこと?えっどういうこと!?って感じです。アンディそりゃ悩むよ。君の紳士的な対応に感動したよ。
 アイキーのほれ薬:策士策に溺れる。計画は自分で実行しないと結果がおもわぬことになるよ。あー残念。
同病あいあわれむ:まさかこんな展開になるとは。同病の誼とは面白い展開を生むんですね。
 消えたブラック・イーグル:こんな流れもいいなと思う。乾草のベットは幸福の象徴だと思った。私も寝ころびたい。
 運命の衝撃:それは衝撃ですよ。気を失いますわ・・・
ユーモア作家の告白:結果オーライ暖かな葬儀に参列したいと思いました!
休憩のないドア:さすらいのユダヤ人 マイコブ・エイダー本当にそうなのだろうか?もう一回読み直さないとわからなかったです。

レビュー投稿日
2017年6月25日
読了日
2017年7月2日
本棚登録日
2017年6月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『魔女のパン (オー・ヘンリーショートスト...』のレビューをもっとみる

『魔女のパン (オー・ヘンリーショートストーリーセレクション 3)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『魔女のパン (オー・ヘンリーショートストーリーセレクション 3)』にかたくりさんがつけたタグ

ツイートする