おまけのこ しゃばけシリーズ 4 (新潮文庫)

3.78
  • (434)
  • (682)
  • (795)
  • (27)
  • (4)
本棚登録 : 4634
レビュー : 417
著者 :
katatumuruさん  未設定  読み終わった 

偉大な妖怪のおばあさまが祖母の薬問屋の若旦那。
おばあさまの血のおかげで妖怪を見れるがめっぽう体が弱い。
そんな若旦那を見守る半妖の兄や、幼馴染で和菓子屋の若旦那たち。
その周りでさまざまな妖怪が事件を起こす話。

挿絵が可愛かった。
ストーリーは悪くないのに退屈。
誰からも好かれない妖怪として生まれついた「こわい」の話が一番心に残った。

レビュー投稿日
2013年8月3日
読了日
2007年12月
本棚登録日
2013年8月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『おまけのこ しゃばけシリーズ 4 (新潮...』のレビューをもっとみる

『おまけのこ しゃばけシリーズ 4 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする