ザーヒル

3.37
  • (7)
  • (14)
  • (43)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 110
レビュー : 15
katie1223さん travel   読み終わった 

"次のページをめくるのが待ち遠しい”という感覚を3年前ぐらいに初めて経験した作家さんで、その中でも当時挫折した本を再読。少々思想的な内容だが、会話調なところもあり、極めて読みやすい。
『ザーヒル』はコエーリョの作品にしては珍しく、彼が自分自身について語っていることがベースになっている。訳者曰く、『11分間』の続きのお話。

運命の出会いみたいなおとぎ話のようなエンディングで終わった『11分間』だが、その”本物の愛”はその後ぶつかり合いながら最適なバランスを探求する。

相手を通して自分を見つめる。
”やらなければいけない”というルールのもとでの行動でなく、自分の心の声を大事にする。
所有ではなく、解放。

そんなところが主要なテーマだろうか。
コエーリョの作品に少しずつ発見がなくなってきた事を感じると同様に、意図せず出版業界の閉鎖性みたいなものも少しだけ垣間みる事ができる。
他者への批判の上で自分の成功を肯定する姿勢だけは崩さないところに少々疑問を感じる。そんなところがところどころにちりばめられた”いい言葉”の魅力を半減させる。

いよいよコエーリョの作品も卒業だな、と確信した。その先の思想については科学や哲学にて探求したいところ。

レビュー投稿日
2014年6月22日
読了日
2014年6月22日
本棚登録日
2014年6月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ザーヒル』のレビューをもっとみる

『ザーヒル』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする