遠近の回想 増補新版

  • みすず書房 (2008年11月21日発売)
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
感想 : 1
3

最後の方(人種とか芸術についての対話)に行くにつれて面白かった。
2人の対話形式なので最初は自伝的で、持論展開は少なめ。さらっと読める。でも一冊だけではレヴィストロースがわからない本。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: philosophy
感想投稿日 : 2012年4月25日
読了日 : 2012年4月25日
本棚登録日 : 2012年4月25日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする