妹が魔女で困ってます。 (MF文庫J)

3.00
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 4
著者 :
かとり〜ぬさん MF文庫J   いま読んでる 

何とはなしに展開がどっかで見た事あるんですよね。
妹がいて、その妹が魔法使いなので寮(と言うか島)に行く事になって、しばらくしたら手紙が着たから兄が妹を追いかけていって、ぢつわ兄も魔法が使えて・・・
絵師も、扉絵とかは気になりませんでしたが、本文イラストを見てると・・・

置いときましょう。

とりあえず、女性しか魔法が使えない島に、妹・義妹・妹的存在×2(問題児と優良児)。加えて、おバカさんのせいで「お兄ちゃん」と呼ぶ女生徒多数
帯にある「妹だらけ」の一文に間違いはありません(笑)

なお、どーでもいいことかもしれませんが、主人公(男)の名前は未来と書いて「みき」と読みます。
「みらい」でも、ましてや「みく」でもありません。
真っ先にココだけは押さえないと、すさまじい違和感が襲ってきますよ。

レビュー投稿日
2012年8月4日
本棚登録日
2012年7月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『妹が魔女で困ってます。 (MF文庫J)』のレビューをもっとみる

『妹が魔女で困ってます。 (MF文庫J)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

『妹が魔女で困ってます。 (MF文庫J)』にかとり〜ぬさんがつけたタグ

ツイートする