往復書簡 初恋と不倫

3.86
  • (48)
  • (40)
  • (51)
  • (7)
  • (1)
  • 本棚登録 :735
  • レビュー :67
著者 : 坂元裕二
katomoさん 戯曲   読み終わった 

『不帰の初恋 海老名SA』

中学生の初恋が壮絶な展開
ぐーちょきぱーの歌がこんなに恐ろしいなんて

『カラシニコフ不倫海峡』

複雑に入り組んで
笑えない話なのに
すこしのユーモアと
ちょっとオカルト要素も
あーでもこのひとが書くとなんて
嫌な感じじゃないんだろか


2作とも起承転結が素晴らしかった
このドラマ、実写でも見たい
いろんなひとの声に変えて読んだ
これ、上演すればいいのにって思ったら
もうだいぶまえにしてやんの
脳内キャスティングの高橋一生でてやんの
でもキャスティング知らずに読了できてよかった

レビュー投稿日
2017年7月2日
読了日
2017年7月2日
本棚登録日
2017年7月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『往復書簡 初恋と不倫』のレビューをもっとみる

『往復書簡 初恋と不倫』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする