エリザベス女王の事件簿 ウィンザー城の殺人 (角川文庫)

  • KADOKAWA (2022年7月21日発売)
3.32
  • (7)
  • (38)
  • (55)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 693
感想 : 47

ウインザー城で若きロシア側ピアニストが殺された。
警察とMI5が捜査に乗り出す
エリザベス女王は彼らの捜査状況に耳を傾けるが、城で働く人々に疑いを向ける彼らに納得がいかない

女王は秘書官補のロージーにあることを依頼する。

女王の城で起きた事件はロシアや中国の陰謀なのか。

〇面白かった。高貴な愛すべき老女王とあなどる男性たちをコロコロしながら解決へと導く手腕
エリザベス女王、愛されているなあ
〇エリザベス女王だけでなく、名前だけですが各国の首脳や重要人物が出てくるのも面白い
〇フィリップ王配殿下!チャーミング

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 9類:文学(海外)
感想投稿日 : 2022年8月13日
読了日 : 2022年8月13日
本棚登録日 : 2022年8月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする