*ROMEO AND JULIET PGRN3 (Penguin Readers)

著者 :
  • Pearson ESL (2002年6月3日発売)
3.33
  • (0)
  • (4)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 4
4

モンタギュー家、キャピュレット家が出くわすとトラブルが起こり、最悪だと、両家は剣で決闘してしまいます。
物語後半、ロミオは剣でキャピュレット家の者を倒してしまい、
それが状況をさらにややこしくさせてしまいます。

--------------------------
20130715 再読
RomeoもJulietも決断が早いため、物語にスピードがある。
それがこのお話のおもしろさであるけれど、
決断が早いことはいいことなのだろうか。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2011年1月9日
本棚登録日 : 2011年1月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする