あなたを変える家事塾300のメソッド

著者 :
  • 岩崎書店 (2010年5月29日発売)
3.23
  • (0)
  • (11)
  • (17)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 95
感想 : 18
4

片付けの基本は元に戻すこと。
子どものプリントは一度決めたルールに従う。
片付けのサイクルを考える。1日、1週間、1か月。
ものの置き場所を決めることをおろそかにしない。
動作をする場所が片付け易い。
服を脱ぐ場所を決める。
引き出しは中身を7割に抑える。
中身が見えないものはラベリング。
常に動線を意識する。
使うと戻すはいつもセットでする動作。
1階と2階の移動は手ぶらで移動しない。これは意識している。
片付け三原則
1.定位置
2.定量
3.捨てる
セットで使うものはまとめる。

掃除の極意は人を招くこと。
窓を開けて、上から下に掃除をする。
トイレを出る時は1つ掃除をする。
床の上にものを置かない。
インテリアは引き算。

料理の時はおいしい。の言葉を。

毎日洗う必要のないものはその都度判断する。
汚れたものは自分で下洗いする。

一番の手入れは使うこと。
マットレスはひっくり返す。
靴は磨く。
コートにブラシをかける。
手が触れるところを拭く。
必要のないところは触らない。
子どものおもちゃも時折洗う。

成り行きで買わない。
置き場所、しまう場所を考えて買う。
欲しいものも一度売り場を離れてみる。
常に買い物リストを用意しておく。

いつか使うのいつを考える。
何かに使えるの何かを考える。
使い回して使い切る。
使う。捨てる。のサイクルを考える。
安易に人にあげない。

暮らしのヒントがある。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 本・雑誌
感想投稿日 : 2018年11月23日
読了日 : 2017年2月12日
本棚登録日 : 2018年11月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする