「生きがい」と出会うために: 神谷美恵子のいのちの哲学

4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 1
著者 :
katsuyaさん  未設定  読み終わった 

神谷美恵子さんの「生きがいについて」の解説を、東工大の若松先生が著したもの。「生きがいについて」はそんなに難しいものではないが、やはり専門家の解説があると理解が深まる。「生きがいについて、失うことと、見失うことは違う」「生きがいを見つける人生は、旅行ではなく「旅」である。決まった目標地も日程もない」「生きがいは到達すべき一地点ではなく、旅を進める一歩一歩」「ハンセン病患者という特殊な人間がいるのではなく、それを生きている個々に人間だけが存在する」「生きがいは、しばしば心の熾火となって存在している。消えているわけではない」「生きがいとは「朝」のようなもの。毎日夜が来て朝が巡ってくるが人々はそれに気づかない」

レビュー投稿日
2021年5月1日
読了日
2021年5月1日
本棚登録日
2021年4月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「生きがい」と出会うために: 神谷美恵子...』のレビューをもっとみる

『「生きがい」と出会うために: 神谷美恵子のいのちの哲学』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする