死因 (講談社文庫)

3.38
  • (32)
  • (66)
  • (188)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 730
レビュー : 38
制作 : 相原 真理子 
kattebooksさん 小説   読み終わった 

なにやらSFめいた雰囲気も漂う本作。ちょっと強引な気もしますが、原子力関連施設における危機管理については、非常に興味深いです。作者のパトリシア・コーンウェルは、嘘は書かないと言っているので、本作での描写も、脚色は有るにせよ、本当なんですね。検視局も、原子力関連施設に出て行くのか。興味深いな。

レビュー投稿日
2015年3月19日
読了日
2015年3月19日
本棚登録日
2015年3月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『死因 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『死因 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする