セプテンバー・ラプソディ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

3.93
  • (5)
  • (20)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 12
制作 : Sara Paretsky  山本 やよい 
kattebooksさん 小説   読み終わった 

よく考えてみると、ウォーショースキーシリーズの場合、事件が解決しても、犯人(と言うか黒幕というか)は、必ずしも逮捕されて終わりじゃないんですよね。この物語でもそう。一応、それなりの代償を負う形にはなって終わりますが、通り一遍の「巨悪が倒れで、目立たしめでたし」ではありません。そこが、このシリーズのもう一つの魅力なのかもしれませんね。
それはそれとして、V.I.も、そこそこの歳になってきているはずですが、いつまで活躍できるのか?そのあたりが気になっています。

レビュー投稿日
2016年8月21日
読了日
2016年8月21日
本棚登録日
2016年8月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『セプテンバー・ラプソディ (ハヤカワ・ミ...』のレビューをもっとみる

『セプテンバー・ラプソディ (ハヤカワ・ミステリ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

サラ・パレツキーの作品一覧

サラ・パレツキーの作品ランキング・新刊情報

ツイートする