文豪さんへ。近代文学トリビュートアンソロジー (MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • メディアファクトリー (2009年12月23日発売)
3.33
  • (3)
  • (14)
  • (31)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 165
感想 : 29
3

近代文学トリビュートアンソロジー。
・【縁側】北村薫/【門】夏目漱石
・【虎】田口ランディ/【山月記】中島敦
・【あるソムリエの話】貫井徳郎/【セメント樽の中の手紙】
・【陰陽師 花の下に立つ女】夢枕獏/【桜の森の満開の下】坂口安吾
・【手袋の花】宮部みゆき/【手袋を買いに】新美南吉
・【洋館】吉田修一/【トロッコ】芥川龍之介

この本の良さはなんといっても企画と構成。
宮部みゆきと吉田修一は良かった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: アンソロジー・オムニバス系
感想投稿日 : 2015年12月10日
読了日 : 2015年12月10日
本棚登録日 : 2015年11月26日

みんなの感想をみる

ツイートする