文芸漫談 笑うブンガク入門

3.66
  • (12)
  • (18)
  • (29)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 122
レビュー : 27
kawaakamiさん 評論   読み終わった 

漫談という形式で文学を語る。この形式だから、整理されていないまだ理論化されていない思いが文字として固着される。「無意識は他者だと思って良い」とか「のでってのが物語なのでもういやだ。」とか。とっても素晴らしい本でした。続編も読んでみよう。

レビュー投稿日
2013年11月6日
読了日
2013年11月6日
本棚登録日
2013年11月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『文芸漫談 笑うブンガク入門』のレビューをもっとみる

『文芸漫談 笑うブンガク入門』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする