ザ・シークレット TO TEEN

4.04
  • (39)
  • (33)
  • (23)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 404
レビュー : 36
川崎大輔さん 啓蒙書   読み終わった 

ポール・ハリントン著(山川鉱矢、亜希子訳)「ザシークレット」角川書店(2010)
* ザシークレットは引き寄せの法則です。あなたの人生でおきたことはすべてその結果です。自分の思考の力がそれを引き寄せ、あなたの考えることが、この世の中で現実に起きているのです。
* 「人間はもっぱら自らの思考の産物である。自分で考えているような人間になる」(マハトマガンジー)
* 「世の中をかえたいと思うのなら、まずあなたが変わらなければなりません」(ガンジー)
* 人は往々にして、今日よりも明日のためにいきようとします。運転免許の取得とか眼光の卒業とか親元を離れるときといった将来の目標に向かって生き、その後に創めて本当の人生が始まると考えているのでる。しかし、それでは決してこの瞬間を生きていることにはなりません。ザシークレットの考え方によれば、あなたはすべてのパワーを今、まさにこの瞬間に凝縮すべきなのです。今この瞬間に一番考え、最も意識を集中していることが間をおかず、あなたの身に実際に起きるのです。それはちょうどおきたことの反動のようなものなのです。たとえば、今、挫折して憤慨しているままの状態で、明日満足することはないでしょう。この瞬間に意識を正しく集中し、何とか満足するようにしてください。それが明日になってあなたの夢がかなう唯一の方法です。
* 不可能とか、できないという言葉は自分で人生を変えようとせず、ただ、与えられた現実をぬくぬくと生きていいる怠け者が使う言葉である。
* 「肉体と精神の健康の秘訣は、過去を悲しむのではなく、将来を心配するのでもなく、今という、この瞬間を賢く生きることです」(仏陀)
* 「世界を変えることで出来るという考えに夢中な人こそ、本当に世界を変える人なのです」(スティーブジョブス)

レビュー投稿日
2011年1月22日
読了日
2011年1月22日
本棚登録日
2011年1月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ザ・シークレット TO TEEN』のレビューをもっとみる

『ザ・シークレット TO TEEN』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする