どんな咬み犬でもしあわせになれる 愛と涙の“ワル犬”再生物語

著者 :
  • KADOKAWA (2021年1月28日発売)
3.45
  • (0)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
感想 : 4
3

問題行動犬専門家という方のドキュメント。

蹴る殴るでしつけをするのではと思ったが、そういう虐待によるものではなさそうだ。それでいてこれだけのことができるのは評価できる。ただ、シーザー・ミランを参考にし、主従関係を重要視している点については疑問がある。

まあ、時間があればYouTubeをみてみようかとも思う。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ノンフィクション
感想投稿日 : 2021年3月22日
読了日 : 2021年3月22日
本棚登録日 : 2021年3月19日

みんなの感想をみる

ツイートする