水滸伝 5 玄武の章 (集英社文庫 き 3-48)

4.25
  • (269)
  • (144)
  • (126)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 1395
レビュー : 123
著者 :
kaze229さん 文芸 か行 の作家   読み終わった 

北上次郎さん、
大沢在昌さん、
勘のいい方は、もうここまでで
ははーん と思われたことでしょう
続けると、
逢坂剛さん、
池上冬樹さん
そして
志水辰夫さん
そうです
各巻の「文庫」につきものの
解説を書いておられる
作家さんたちのお名前です

単行本では味わえないのが
この文庫化された時の
各巻末の「解説」ですね
四巻目までは、まぁ なぁるほど
という感じでしたが
この五巻目の
「志水辰夫」さんに至っては
おぉ 大御所が…
という思いを強く持ちました

単行本の時では
味わえなかった
大きなボーナスを
もらったような
気にさせられました。

むろん、
これ以降も 読み進めますが
敢えて、解説のところは
「今度は どなたが…」
のお楽しみと とっておく
楽しみが できています。

レビュー投稿日
2019年2月24日
読了日
2019年2月24日
本棚登録日
2019年2月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『水滸伝 5 玄武の章 (集英社文庫 き ...』のレビューをもっとみる

『水滸伝 5 玄武の章 (集英社文庫 き 3-48)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする