猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)

4.04
  • (530)
  • (487)
  • (296)
  • (61)
  • (20)
本棚登録 : 4185
レビュー : 531
著者 :
kazubook21613さん  未設定  読み終わった 

少しやるせないお話。

おそらくチェスを理解してる方がより深く作品を味わえるでしょう。もちろん知らなくてもそれなりに楽しめます。←私。

作者は何をこの作品で言いたかったのかな?

成長する事の辛さ?ピュアなままでいる事の素晴らしさ?あるいは生きづらさ?

いずれにしても作者は答えを示す事なく、静かな悲しいけど、これしかない終わらせ方で作品を締めくくっている。

レビュー投稿日
2019年1月25日
読了日
2019年1月25日
本棚登録日
2017年9月9日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする