風に吹かれてII-スタジオジブリの現在 (中公文庫)

3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 5
著者 :
制作 : 渋谷陽一 
kazuhisachibaさん  未設定  読み終わった 

そして,ジブリがジブリとして機能していく様が赤裸々に語られていく.結局のところ,それは自己の存在肯定のための自己実現であり,どのようにしてそのような人になったかが,大学時代の様相から納得できるあたり,聞き手の舵取りのうまさが如実に表れる.遠くない将来のジブリという存在が,読者の頭に明確に予想される.

レビュー投稿日
2019年8月26日
読了日
2019年8月24日
本棚登録日
2019年8月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『風に吹かれてII-スタジオジブリの現在 ...』のレビューをもっとみる

『風に吹かれてII-スタジオジブリの現在 (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする