([る]1-3)8・1・3の謎 怪盗ルパン全集シリーズ(3) (ポプラ文庫クラシック)

4.27
  • (12)
  • (10)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 114
レビュー : 16
制作 : 池上 永一 
まーちゃんさん 怪盗ルパン   読み終わった 

内容と人物の描写が難しい。これを小学生のときに確信を持って読めたら、よほどの天才児じゃないだろうか。サクサク読めないという点では、マイナスであるが、今から50年以上前の作品でこれだけのワクワク感を出せるのは、さすがルパンシリーズ、クラシックだ。

じっくりかみ締めて読んだが、久しぶりの謎解きが楽しかった。小学生の時はただ文字を追っていただけだと改めて思う。差別表現も多くて、当時の戦争時代の名残だろうが、文章の最後にあえて表現はそのまま出したとの脚注があった。しかしそれでも、過激過ぎる表現と感じた。知的障害的(発話障害)な表現を「おし」ということがはじめて知った。たぶん小学生のまーちゃんは、知的障害ということ自体の発想もなかったかもしれない。

レビュー投稿日
2011年7月6日
読了日
2011年7月5日
本棚登録日
2011年6月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『([る]1-3)8・1・3の謎 怪盗ルパ...』のレビューをもっとみる

『([る]1-3)8・1・3の謎 怪盗ルパン全集シリーズ(3) (ポプラ文庫クラシック)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

Maurice Leblancの作品一覧

Maurice Leblancの作品ランキング・新刊情報

ツイートする