藪の中 (講談社文庫)

3.90
  • (44)
  • (93)
  • (46)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 621
レビュー : 71
著者 :
kazunoriohmoriさん 小説   読み終わった 

これは、黒澤明監督の「羅生門」として映画化された作品。
殺人と強姦という事件をめぐり4人の目撃者と3人の当事者が告白する。しかし告白内容が互いに大きく矛盾しており真相がわからない。
その事件が藪の中で起きたため、関係者の証言からは真相がわからない状況を「藪の中」と言われるようになった。
各自の証言は、状況と照らし合わせて本当らしく語られている、しかし互いの証言は矛盾して、真相が分からなくなっている。

レビュー投稿日
2012年11月25日
読了日
2012年11月25日
本棚登録日
2012年11月25日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『藪の中 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『藪の中 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『藪の中 (講談社文庫)』にkazunoriohmoriさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする