久生十蘭「従軍日記」 (講談社文庫)

4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 2
著者 :
kazyxさん 日記   読み終わった 

発表を意識せず綴られたというインドネシアへ海軍報道班員として派遣されたさいの日記。怠惰な生活を送るだけの前半のジャワ島は、退屈だが、後半の毎日空襲にさらされるニューギニア等の前線での記録はがぜん面白くなる。前半部分も日本人施政長官?の俗物ぶりが克明に記録されているのが貴重である。久生十蘭の戦時中の生活と心情に触れられるので、彼の愛読者なら見逃せないであろう。

レビュー投稿日
2012年12月18日
読了日
2012年11月2日
本棚登録日
2012年8月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『久生十蘭「従軍日記」 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『久生十蘭「従軍日記」 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『久生十蘭「従軍日記」 (講談社文庫)』にkazyxさんがつけたタグ

ツイートする