文庫 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか (草思社文庫)

3.55
  • (28)
  • (64)
  • (75)
  • (15)
  • (2)
本棚登録 : 723
レビュー : 66
制作 : Jared Diamond  長谷川 寿一 
kazzu008さん ノンフィクション   読み終わった 

人間の性を生物学的な観点から考察しており、非常に興味深く読むことができた。 

 人間はどうして一夫一婦制になったのか?
 一夫一婦制が本当に人間として生物学的にベストな選択なのか?
 ほとんどの生物の雌が発情期(交尾をすれば子供ができる状態)を他の雄に示すのに、人間の雌(女性)はどうしてそれをしない(他から分からない)のか?
 人間の寿命はどんどん延びているのに、なぜ女性の閉経の時期はあまり変わっていないのか?

など、他の生物と比べて考えてみると人間は非常に変わっていることが分かる。
読み物として非常に面白かったが、著者の「銃・病原菌・鉄」ような壮大な人間進化の歴史読み物に比べると本書は小粒な感じ・・・。

レビュー投稿日
2019年2月22日
読了日
2019年2月21日
本棚登録日
2019年2月20日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『文庫 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか ...』のレビューをもっとみる

『文庫 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか (草思社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする