海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

3.63
  • (1989)
  • (2512)
  • (4290)
  • (449)
  • (100)
本棚登録 : 22553
レビュー : 1536
著者 :
のろのろさん 小説   読み終わった 

この本の感想はすごい千差万別と言える気がする。
村上春樹が本当はどういうつもりでこの物語を書いていたのかって気になるなあ。。
私は、「ことばで説明しても正しく伝わらないものは、まったく説明しないのがいちばんいい」と書かれているように、

この物語の感想もことばにはできません。
でも、間違いなく傑作だと思うし、素晴らしかったです。
それ以上は語れないです。

レビュー投稿日
2010年11月3日
読了日
2010年11月3日
本棚登録日
2010年11月2日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『海辺のカフカ (下) (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『海辺のカフカ (下) (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする