愛と暴力の戦後とその後 (講談社現代新書)

3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
著者 :
kecokecoさん  未設定  読み終わった 

あったねえ。原っぱに土管。と共感できるほぼ同世代のわたしなので、作者が思うような疑問、モヤモヤ、気持ち悪さ、腑に落ちなさ、などもよくわかる。で、ああそういうことねと思えたことも、そう思えないこともあり、エッセイなんだと思って読めば、それなりに読みがいのある一冊ではある。で、感想としてはやっぱり泥船に乗ってることは間違いないわねー。ってことかね。

レビュー投稿日
2014年8月13日
読了日
2014年8月13日
本棚登録日
2014年8月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『愛と暴力の戦後とその後 (講談社現代新書...』のレビューをもっとみる

『愛と暴力の戦後とその後 (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする