無印OL物語 (角川文庫)

3.21
  • (15)
  • (32)
  • (144)
  • (14)
  • (2)
本棚登録 : 466
レビュー : 39
著者 :
kei_mさん 群ようこ   読み終わった 

再読。
何回も読んでいるので内容はほぼわかっているが、読みたくなる短編集。
OLを風刺し面白く描くも、暖い目で書かれているところが好ましい。
今となってはOLという言葉も死語だな。
特に次の話がお気に入り。

「いつでもどこでも誰とでも」一番面白い。文字どおりなのだが、あっけらかんとした美人の同僚の話。
「結婚するならホドホドの人」お嬢様女子大を卒業し、良い結婚をするために奮闘する母娘。
「ハイヒールで全力疾走」秘書である姉を弟の目から見た話。
「気くばりのひと」先輩OLに嫌われないようマニュアル本を読み込み気くばりに全力を注ぐが新人OL。
「変なひと」女性社員より男性社員と仲が良いOLから見た他のOLたちの話。

レビュー投稿日
2016年5月9日
読了日
2016年5月8日
本棚登録日
2012年1月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『無印OL物語 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『無印OL物語 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『無印OL物語 (角川文庫)』にkei_mさんがつけたタグ

ツイートする