「弱くても勝てます」―開成高校野球部のセオリー

3.61
  • (108)
  • (175)
  • (178)
  • (55)
  • (8)
本棚登録 : 1304
レビュー : 245
著者 :
Bamchangさん ノンフィクション   読み終わった 

開成高校野球部のトンデモ奇襲作戦本。開成の作戦というと高度な頭脳プレーなのかと思いきや、実は奇襲をして、相手を精神的にやっつけ、そのままコールド勝ちを狙うというものだった。あっけらかんとした監督と、その生徒達のやりとりがなんとなく笑えてしまう。とても面白かった。著者の高橋秀実は毎回取り上げるテーマが独特で自作が注目である。

レビュー投稿日
2012年12月16日
読了日
2012年10月11日
本棚登録日
2012年10月11日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「弱くても勝てます」―開成高校野球部のセ...』のレビューをもっとみる

『「弱くても勝てます」―開成高校野球部のセオリー』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『「弱くても勝てます」―開成高校野球部のセオリー』にBamchangさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする