わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)

3.69
  • (146)
  • (300)
  • (287)
  • (42)
  • (7)
本棚登録 : 2742
レビュー : 296
著者 :
びあしん慶次郎さん 自己啓発   読み終わった 

分かりやすさについて知りたくて読書。

別出版社の著書と重なる部分もある。その道の一流の専門家になるのは難しいかもしれない。しかし、得意分野や知識を分かりやすく説明することで市場価値を高めることはできるかもしれない。

自分の立場や現状に置き換えて考えることができる本。

著者の知識は、取材や勉強など努力の賜物だと改めて感じる。

無知の知を知る。常に謙虚に素直に成長し続けるための重要なキーワード。私は読書で無知の知、実は、何も知らなかったんだと30歳を超えてから知った。

話し言葉と書き言葉の違い。分かりやすい話とわかり易い文章は異なる。

もっと分かりやすく伝えるためには、どうすればいいか。近づくために絶えず努力する必要があると知ることができる。

がは逆説のみ(できれば使わない)、つまり、言い換えれば。
一文を短く、主語と述語の間に修飾語をあまり挟まない。シンプルを心がける。

発声や滑舌訓練を受けてみたい。

読書時間:約50分

本書は韓国のブックオフ(新村店)で購入しています。

レビュー投稿日
2013年4月9日
読了日
2013年4月8日
本棚登録日
2013年4月9日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代...』のレビューをもっとみる

『わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする