ゆるい生き方 ‾ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣〜

3.38
  • (41)
  • (99)
  • (138)
  • (37)
  • (10)
本棚登録 : 980
レビュー : 145
著者 :
びあしん慶次郎さん 自己啓発   読み終わった 

ゆるい生き方について知りたくて読書。

養老孟司さんの言葉を借りると都市化した日本人の生き方を考える内容。

ハワイの生活スタイルが魅力的に伝わってくる。

参考となる習慣も多い。

プライベートでは、楽しい、楽しくないで決める。
閾値という言葉は初めて知ったが、閾値を下げる。
議論しない。
感情は人へ伝わる。
睡眠の質より、寝付きを大切にする。
自分の精神状態を表す鏡は、子どもと老人。
モノを処分する日を決めて、徹底的に処分する。
自分の言葉で自分を縛らない。
ゆっくり歯磨きする。
モノをもらわない、増やさない。
冠婚葬祭に出ない。

ストレスコントールは、予防意識と自分の習慣を変えることからが大切だと氣づきを得る。1つでも今から即実践してみる。

読書時間:約40分

レビュー投稿日
2013年1月25日
読了日
2013年1月25日
本棚登録日
2013年1月25日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゆるい生き方 ‾ストレスフリーな人生を手...』のレビューをもっとみる

『ゆるい生き方 ‾ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣〜』のレビューへのコメント

だいさん (2013年1月26日)

>冠婚葬祭に出ない。
???
いいことなのですか?

閾=敷居と同じですよね。
敷居が高いとか

びあしん慶次郎さん (2013年1月28日)

だいさん、
コメント有り難うございます。

>冠婚葬祭に出ない。
文中の内容で少し補足すると、その人の思いや気持ちがもっと伝えられる方法で、伝えられる方がいいのではないかという提案です。

知らない人だらけの結婚式へ参加するのではなく、個別に食事会を開きて招待して祝うとか。

著者は別の本でも同じ旨を書いています。私は、同感する部分もあります。

閾=敷居
その通りです。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする