ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 (文庫ぎんが堂)

3.87
  • (26)
  • (41)
  • (26)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 365
レビュー : 34
著者 :
びあしん慶次郎さん 自己啓発   読み終わった 

精神を図太くしたくて読書。

知人から紹介してもらった人気ブログから作家デビューしたという著者。バブル期に働き始めているので10歳ほど年上だと思われる。

ぱっと見では、勝間さんの対極かと思ったが、共通する部分も多く、新しい世代の新しい価値観の提唱という印象を受ける。

親の世代や先輩の一回りも二回りも年上の人たちの助言を聞くべきかは興味深い。ほぼ同じことを話している人のセミナーを思い出す(その人も投資関係の出身で40代前半の若い世代)。それも影響してか生き方、働き方、家族、お金、健康についてなどの考え方の世代格差を最近特に感じることが多くなっている。

借金してまで手に入れるものは分不相応。所有より共有。目標のハードルを低くする。

一方で他人ではなく自分自身の欲をしっかりと知り、満たしてあげることが人生の満足度を上げるとも受け取れる。

文化も習慣も異なる知らない海外へ1人で行くという体験は刺激を与えてくれる。外国の空港や外国の街では困ることだらけだが、その経験から自分は所詮ちっぽけな存在だと知ることができる。私の場合は出張であるが、仕事や生活へのメリハリとなっている。

偶然、この後に読む本と類似する内容があり、潜在意識が求めているのかと潜在意識の不思議さを感じた。

読書時間:約1時間10分

本書はクアラルンプールの紀伊國屋書店で購入しています。

レビュー投稿日
2014年1月5日
読了日
2014年1月3日
本棚登録日
2014年1月5日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする...』のレビューをもっとみる

『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 (文庫ぎんが堂)』のレビューへのコメント

だいさん (2014年1月8日)

>偶然、この後に読む本と・・・

ここから、成果が生まれると、なお良いですね。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ちきりんの作品一覧

ちきりんの作品ランキング・新刊情報

ツイートする