ハーバード・ケネディスクールからのメッセージ 世界を変えてみたくなる留学

著者 :
  • 英治出版 (2009年1月24日発売)
4.22
  • (39)
  • (21)
  • (17)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 263
感想 : 26
5

財務省の官僚がハーバード・ケネディスクールで公共政策学修士号を取得する留学体験記。

まずなんといってもよくまとめられている。体験記というと日記のように、ただ単にあった出来事を書いていくように思うけどそうではない。授業内容を事細かに紹介している章があり、実際にアメリカの大学院で授業を受けている感覚になる。特にリーダーシップの章は秀逸すぎる。自己啓発本としての要素も含んでおり、留学そのものに興味がない人にとっても面白く感じられるのでは。

もちろん留学体験記としても良書。あとがきでも書いているけど留学を限りなく「体験」できる内容。
興味深いのは留学で得たもの。最後にまとめて記述されているが、語学力が上がったことが全く触れられていないこと。
代わりに出てくるのは"自分らしさ"について。
語学力UPが留学の目的ではないにしろ、非常に面白い。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年1月11日
読了日 : 2014年1月11日
本棚登録日 : 2014年1月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする