神は背番号に宿る

3.94
  • (6)
  • (7)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 10
著者 :
すぎもったんさん 自己啓発(アスリート論)   読み終わった 

プロ野球選手の背番号から生み出される数奇なドラマを描いた一冊。

プロ野球を観ている時に自分たちが何気なく目にする背番号にここまでのドラマがあることに感動するとともに選手の番号へのこだわりや数字の持つ魔力など本書でプロ野球の新たな一面を知ることができました。
永久欠番についても初めて知ったことや絶対数や語呂合わせで数字が意味あるものになっていたりなど本書を読んで知ることが多くありました。

また、各球団で数字の持つ意味が異なったり、不吉と言われた背番号を背負って発奮し活躍したものや名選手の後を継いで重圧に負けた者など能力以外の部分で成績に影響しているところがあるところも驚きでした。

本書のエピソードはどれも素晴らしかったですが、特に元ダイエーの藤井選手や元近鉄の鈴木選手の話は感動しました。

本書を読んで、記録やプレーなど華やかではないですが、プロ野球に潜む魔力の部分である背番号の魅力に触れることができ、プロ野球を観る楽しみが増えた一冊でした。

レビュー投稿日
2017年9月9日
読了日
2017年9月9日
本棚登録日
2017年9月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『神は背番号に宿る』のレビューをもっとみる

『神は背番号に宿る』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする