絶対にミスをしない人の脳の習慣

3.76
  • (20)
  • (39)
  • (21)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 592
レビュー : 45
著者 :
すぎもったんさん 自己啓発   読み終わった 

精神科医であり作家でもある著者が脳科学の見地からミスを減らすメカニズムについて書いた一冊。

ミスの原因を集中力の低下、ワーキングメモリの低下、脳疲労、脳の老化という4つにカテゴライズして「入力」「出力」「思考」「整理」の4つのプロセスから対処法が書かれており非常に有意義な知識を身に付けることができました。

未病と病気の違いやスマホ認知症やウルトラディアンリズムなど医学に携わっている著者ならではの切り口の解説は説得力の高いもので理解も深まりたいへん勉強になりました。
また、ノルアドレナリンやコルチゾールといった分泌される成分なども解説されていて知識も付けることができました。
世間で言われているワーキングメモリーのマジカルナンバー7実はキャパシティが3前後であることやお酒でのストレス発散など誤解している項目もあることも本書で知ることができました。

そんな本書の中でもデュアルタスク・トレーニングで英会話が有効なことやメモをとる際の注意点は非常に印象に残りました。

日常生活で使えるものが多くあり、寝る前に行っていることやストレス解消法など普段行っていることに間違いがあることも本書で知ることができました。
本書を読んで自己洞察力を高めることや確認を行う仕組みを作ることなどを行い脳の習慣を意識して質の高い仕事を行なっていきたいと感じた一冊でした。

レビュー投稿日
2018年6月16日
読了日
2018年6月16日
本棚登録日
2018年6月16日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『絶対にミスをしない人の脳の習慣』のレビューをもっとみる

『絶対にミスをしない人の脳の習慣』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする