FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

4.31
  • (468)
  • (336)
  • (129)
  • (16)
  • (5)
本棚登録 : 5471
レビュー : 474
すぎもったんさん 社会学   読み終わった 

10の本能を抑えて世界を正しく認識するファクトフルネスについて著者の経験やデータをもとに解説した一冊。

本書を読んでいかに世界を思い込みで見ているかということを痛感するとともにファクトフルネスを持って世界を見ることの重要性を強く感じることができました。
分断本能、ネガティブ本能、直線本能、恐怖本能、過大視本能、パターン化本能、宿命本能、単純化本能、犯人捜し本能、焦り本能という10個の思い込みを著者の経験や13の質問やデータを通じて解説されており、何度も腑に落ちる箇所があり、納得して勉強することができました。
著者の暮らしているスウェーデンや訪れた途上国の現状からいかに世界が自分たちの認識と違うかを知ることができました。
そして、著者と家族で書き上げた一冊はわかりやすく理解が進み、凄く印象深いと感じました。

世界を4つのレベルに分類することによって、ここ数十年の間に世界が発展していて、自分の認識が古いことを感じました。
そして、自分の見たものを正しいと信じて誰もが陥りやすい本能による先入観を認識して世界を見ることが事実に近づいていくことであると感じました。

本書で学んだファクトフルネスをもって一歩引いた姿勢で世界と向き合うことで世界だけでなく自分の真の姿を知ることに近づくと感じた一冊でした。

レビュー投稿日
2019年8月20日
読了日
2019年8月20日
本棚登録日
2019年8月20日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『FACTFULNESS(ファクトフルネス...』のレビューをもっとみる

『FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする