とらドラ10! (電撃文庫)

4.11
  • (171)
  • (94)
  • (101)
  • (12)
  • (1)
本棚登録 : 1334
レビュー : 72
著者 :
柏葉さん ライトノベル   読み終わった 

これは……言葉が出ない。感動だなんて安い言葉で表したくない。10巻続いた虎と竜の物語、ここに完結。1巻を読んだ時にはここまで人間関係が深まって絡まるなんて思わなかった。人は人とぶつかって傷つけずにいられなくて、でもそれだけじゃない。確かな何かを受け取った気がするのに、言葉に表せない。大河と竜児の日常は続いていく。大河は新しい家族に馴染めないかもしれない。竜児の家はお金が足りなくて進学を諦めることになるかもしれない。それが仕方がないとは言えないし、悔しくて悲しくてどうしようもない夜があるかもしれない。それでも奇跡みたいな仲間がいてくれれば、歩いていけるのだ。

レビュー投稿日
2014年10月25日
読了日
2014年10月25日
本棚登録日
2014年10月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『とらドラ10! (電撃文庫)』のレビューをもっとみる

『とらドラ10! (電撃文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『とらドラ10! (電撃文庫)』に柏葉さんがつけたタグ

ツイートする