俺が生きる意味 (1) (ガガガ文庫)

3.60
  • (4)
  • (20)
  • (14)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 91
レビュー : 10
著者 :
制作 : しらび 
柏葉さん ライトノベル   読み終わった 

デビュー作より強烈な個性を放った筆者が満を期して世に出すシリーズ作!サイコホラーかと思ってたら、異形の化け物に追われるスクールパニックものだった。校内敷地図がついているが、どことなく位置関係が分かりにくいのが残念。おそらくガガガだからこそ出せた異色作。化け物に人が生きたままバリバリ食い殺されるし、助かるために化け物に捕まった生徒を見捨てて逃げたりする。気分的にはR15。主人公トリックという伏線が出てきたところで主人公は殺されてしまうのだろうか。生き残るのだろうか。2ヶ月連続刊行という無茶ぶりに感謝して2巻を読みたい。何のために2冊同時に買ったと思ってるのさ!

レビュー投稿日
2013年5月8日
読了日
2013年5月8日
本棚登録日
2013年5月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『俺が生きる意味 (1) (ガガガ文庫)』のレビューをもっとみる

『俺が生きる意味 (1) (ガガガ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『俺が生きる意味 (1) (ガガガ文庫)』に柏葉さんがつけたタグ

ツイートする